有馬温泉の日帰り温泉なら「太閤の湯」に行くべき7つのポイント!

  • 2016/11/22
有馬温泉 太閤の湯

日本書紀にも記載のある日本最古の温泉・有馬温泉で日帰り温泉を楽しむなら「有馬温泉・太閤の湯」へ。豊臣秀吉が晩年の11年の内、9回も有馬温泉に訪れたことから太閤の湯とも言われるこの地のお湯を存分に楽しめます。日本最古ですからレトロな温泉が多い中、ここは2014年に全面リニューアルされており、キレイな施設で温泉を楽しめます。

歴史探訪 温泉テーマパーク

ポイント①金泉と銀泉を一気に楽しめる!

有馬温泉で有名な「金泉」と「銀泉」。それぞれ「金の湯」と「銀の湯」の温泉施設があるのですが、この太閤の湯に行けば、一気に両方のお湯を楽しむことができます!

有馬温泉 金の湯、銀の湯

■金泉と銀泉のブレンド

内湯にあるのが黄金色になった「金泉と銀泉のブレンド」。「含鉄・ナトリウム・塩化物強塩泉」。温度はやや高めとなっています。

■銀泉

横には銀泉。「単純放射能冷鉱泉」を温めた温泉。ほぼ色がついていないので効果がないように感じますがれっきとした温泉。ぬるめの半身浴エリアもありますので、ゆったりと浸かってその効能を体全体で味わいましょう。

ポイント②内湯にある黄金の蒸し風呂!

内湯の真ん中には御殿のような「黄金の蒸し風呂」が。階段を上がって中に入ると、秀吉の黄金の茶室をイメージしたこじんまりとした部屋の中に4つの椅子が。そこに座ると猛烈な蒸気で蒸されて汗が吹き出します。(金の湯の蒸気ということで効果が期待できますね)

ポイント③金の湯のかけ流し!太閤の岩露天風呂!

2階にあるこの温泉で最も価値があるお風呂がココ!2階は露天風呂エリアになっていて、まずは小さいけれど最も注目すべきお風呂!阪神大震災の時に極楽寺の下から発見された遺構「湯山御殿」。湯山御殿それが太閤・秀吉が好んで入っていたという岩風呂。その岩風呂を5世紀ぶりに完全再現したまさに太閤の湯金の湯日本屈指の含鉄強塩泉である金泉の贅沢な源泉かけ流し。金の湯の金色を越えて赤いお湯。まさに地球の奥底から湧き上がってきたかのような圧倒的な温泉パワーを浴びることができます。狭いお風呂で温度は高め、中に段差もなく半身浴もできないため、出たり入ったり何度も繰り返して温泉を味わうのがオススメです。

■五右衛門風呂

五右衛門風呂をイメージしたつぼ湯が3つ。ちょうど足をかけて仰向けになって寝るといい感じのサイズ。うとうとすると最高に気持ち良いです。

■ねねの炭酸泉

また人工の炭酸泉も完備。高濃度炭酸泉が浸透し体の芯からポカポカ温まります。

■瓢箪露天風呂

瓢箪風呂

一番大きなお風呂は、男湯と女湯で分かれていますが、銀泉を利用した瓢箪露天風呂、またはハーブ風呂となっています。

 

■金泉幕湯岩盤足湯

そして当時でいう貸切露天風呂のような個室「金泉幕湯岩盤足湯」があります。そこは足湯になっていて、その蒸気を浸かって岩盤浴のような効果を得るというお部屋。足湯に足をつけたまま仰向けになって寝ていれば、足湯効果と蒸気の効果でW効果。が、ちょっと気温は低めなのでそこまで汗をかきません。

 

ポイント④蒸気ムンムンの岩盤浴!

入館料だけで楽しめる無料の岩盤浴と別料金が必要な岩盤浴が用意されています。これだけの種類の岩盤浴が用意されているのも珍しいです。

■無料の岩盤浴

無料は男湯と女湯の前のカウンターで岩盤浴着をもらって一旦着替え。岩盤浴着で岩盤浴施設の中へ。手前に麦飯石の岩盤浴、奥に「金泉蒸し風呂岩盤浴」「銀泉蒸し風呂岩盤浴」エリアがあります。とにかくここの岩盤浴は蒸気がものすごい!蒸気系の岩盤浴が好きな人にはたまりません。とにかくすごい蒸気ですので、体中があっという間に水滴だらけに中から汗もじわっと吹き出します。温度も高めですので、無理をせず短めに入るのが良いですね。

■有料の岩盤浴

有料は「太閤夢蒸楽」と「ひょうたん夢蒸楽」。

太閤夢蒸楽

「太閤夢蒸楽」は溶岩浴やメノウ・アメジストなどパワーストーンを用いた岩盤浴などを楽しめます。

石岩盤浴

「ひょうたん夢蒸楽」はなんと個室!個室で誰にも邪魔されることなく思う存分岩盤浴を味わうことできます。

溶岩サウナ

ポイント⑤タイムスリップできる温泉施設!

有馬温泉 太閤の湯」は外観から隅々のインテリアに渡るまで世界観が充実していてタイムスリップした感覚で昔の温泉施設を楽しめます。

豊臣秀吉

そのためのシステムとして受付後にまずは最初の更衣室で浴衣に着替え。受付時に浴衣の色を選択することができます。いわゆるおしゃれな浴衣ではないですが色だけでも選べるのはいいですね。誰もが館内を浴衣で歩き回ることで、より世界観が際立ちます。お台場の大江戸温泉物語と同じシステムですね。少しめんどくさいですが、そのまま私服で奥まで行かずに最初の更衣室で着替えて、温泉風情を満喫しましょう。

タイムスリップ

そのまま階段を降りて下の階へ。回廊を通って奥へ行くと男湯と女湯の入り口が。この中の更衣室で浴衣を脱いで温泉へ。あとは裸で温泉を味わうのみです。

ポイント⑥充実した館内設備

「有馬温泉 太閤の湯」は施設が充実しています。

■お土産売り場

受付カウンターを入ってすぐの「楽市楽座」では有馬温泉のお土産が充実。神戸土産、有馬温泉土産を豊富な種類の中から選ぶことができます。

お土産

今回は、「有馬温泉まんじゅう」と「極みそのままチーズタルトシュシュ」を買って帰りました!!

チーズタルトシュシュ

■ゲームコーナー

世界観を壊さないゲームコーナーもあり。太閤の湯限定のオリジナルプリクラを撮るのもいい思い出になりますね!

ゲームコーナー プリクラ

■テレビ&ドクターフィッシュ

ドクターフィッシュ設備の前には、テレビがあり有馬温泉の歴史からなぜ太閤の湯と呼ばれるかなどのヒストリーの他、館内設備の説明が放送されていて非常にわかりやすいです。

■休憩所

リクライニングチェア

リクライニングシートが並ぶ休憩所。テレビを見ながらゆったり。畳の休憩所もいいですが、やわらかいリクライニングシートはリラックスできます。

■御食事処 

館内に作られた川床でごはんをいただける御食事処「川床の宴」。御膳こちらも良いですが、おもしろいのが湯の山街道「醍醐花の宴」。フードコートいわゆるフードコード施設ですがレトロな屋台風になっていて、珍しいスポットになっています。屋台食事ラーメン系がかなり充実。あとはお風呂上がりにいただきたいスイーツも種類が豊富。家族それぞれ好きなメニューを選んで楽しめるので、温泉でフードコートというのもかなり便利ですね。 

御食事処

■太閤四季彩園

駐車場の横には歴史を探訪できる散歩道も用意されています。

散策コース

ポイント⑦太閤の湯のクーポン!

太閤の湯を少しでもお得に入るためにはクーポンを利用するのがGOOD!

■ニフティ「ぬくぬくーぽん」

NIFTY温泉のクーポンでは11月末まで入館料475円引きの大幅値引きクーポンが発行されています。これはかなりのお得!

入館料大人475円引き(子供は200円or175円割引)
大人:平日2,475円→2,000円(土日祝2,675円→2,200円)
子供:平日1,200円→1,000円(土日祝1,375円→1,200円)

https://onsen.nifty.com/arimaonsen-onsen/onsen003229/

■街の看板やパンフレットなどのクーポン

有馬温泉の街にある看板や観光案内所などのパンフレットやチラシにも「太閤の湯」のクーポンがついています。看板のクーポンは「○○を見た!」と言えば適応になります。

どれもほぼ200円引きのクーポンになります。ぬくぬくーぽんが使える間は、そちらを使った方がお得です。

■1日電車乗り放題&入館料クーポン

「有馬温泉までの1日電車乗り放題パス」+「太閤の湯・入館料」+「温泉街で使える優待券」がセットになったお得なクーポンもあります。山陽沿線・阪急沿線・阪神沿線など各沿線から料金が変わりますので、電車で行くという方で各駅でチェックしてみましょう。

 

有馬温泉「太閤の湯」の基本情報

住所 〒651-1401 兵庫県神戸市北区有馬町池の尻292−2 有馬ビューホテルうらら
電話 078-904-2291
料金 平日 大人2400円/子供1200円  土日祝 大人2600円/子供1300円  ※館内着・タオル付き!
営業時間 10:00〜23:00
駐車場

入館後4時間まで無料 館内でのご利用2,000円ごとに1時間無料 最大合計7時間まで利用可能

泉質 金泉「含鉄-ナトリウム-塩化物強塩泉」銀泉「単純放射能冷鉱泉」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

日帰り温泉をご紹介します

Twitterで温泉TVをフォローしよう!

ゆでぐま

ゆでぐま日帰り温泉ソムリエ

投稿者プロフィール

温泉ソムリエの資格を持つ温泉LOVEなくま「ゆでぐま」。温泉が好きすぎて常に溶けかけ…。最も至福の時間は、露天にあるツボ湯で天を仰ぐこと。関東を中心に日帰り温泉を巡っては、その魅力をゆる〜く紹介していきます。

この著者の最新の記事

関連記事

オススメ日帰り温泉

  1. 2015-12-21

    雅楽の湯でクレジットカードが使用可能に!

    雅楽の湯でクレジットカードが使用可能に! 総合力で関東随一とも言える日帰り温泉「うたのゆ」(歌の湯じ…
  2. 岩盤浴

    2015-3-18

    天然温泉 花咲の湯の岩盤浴がパワーアップ!

    時間制限なしの岩盤浴がリニューアルされてかなりパワーアップ。   <ロウリュ> 1日四回ほど、…
  3. 黒川温泉

    2015-4-15

    黒川温泉を舞台にした映像作品が美しすぎる

    黒川温泉を舞台にした幻想的な物語。 古事記の天の岩戸伝説で踊られた神楽の舞が 今でも黒川温泉に残…
  4. 戸越銀座温泉

    2015-9-28

    戸越銀座温泉の温泉は、黒湯&露天風呂!

    戸越銀座温泉の入り方券売機でチケットを買って、フロントでチケットを渡して2階へ行きます。すると…右に…
  5. お食事処

    2015-3-12

    宮前平源泉 お食事処のオススメ料理は…

    宮前平源泉 湯けむりの庄のお食事処「心音」湯けむりの庄は、お食事処も素敵です。カウンター席の和風バー…
ページ上部へ戻る