スパ・ガーディッシュは都会の源泉掛け流し!

  • 2015/5/3
スパガーディッシュの天然温泉

スパガーディッシュの温泉は…

<脱衣所>

ダークブラウンのシックなロッカー。脱衣所を出て温泉に行くところに、スポーツジムの入り口が。ジムから温泉に行けるのは、ジムに通っている人にとっては最高すぎる!こんな温泉付きのジムが近所にあったら通ってしまう。

<内湯>

ど真ん中にあるのが地下1503メートルから湧出した天然温泉。泉質は、褐色のナトリウムー塩化物泉。なんと加水なしの源泉掛け流し

 

ジェット水流のマッサージバスなども完備。フィンランドサウナと高低差のある水風呂などもあり、立体的に楽しめる。

<露天風呂>

露天エリアには、細かい気泡が溶け込んだミルキーバス、寝ころび湯、変わり湯などが。なんと言ってもメインが「炭酸風呂」天然温泉に1,000㎎/リットルという炭酸を溶けこました天然温泉の高濃度炭酸泉。ただの炭酸泉ではなく温泉の炭酸泉ということでより一層の効果を期待できる。浴槽の一部が半身浴ぐらいの深さになっているので、混んでいない場合は浴槽の縁に頭を乗せて寝湯のようにして炭酸泉を楽しむのも一興。(炭酸泉なので長すぎる入浴は注意)

何度も言うが、スタイリッシュなシティ型の日帰り温泉でここまでお湯が充実しているのは本当に素晴らしい。

スパガーディッシュの温泉

引用:スパガーディッシュ

さらに露天エリアには、もうひとつのサウナも完備。それが「スチーム腰掛け湯」。水蒸気が発汗を促すタイプのミストサウナ。温度は低めなので、好みに合わせてフィンランドサウナと使い分けたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

日帰り温泉をご紹介します

Twitterで温泉TVをフォローしよう!

ゆでぐま

ゆでぐま日帰り温泉ソムリエ

投稿者プロフィール

温泉ソムリエの資格を持つ温泉LOVEなくま「ゆでぐま」。温泉が好きすぎて常に溶けかけ…。最も至福の時間は、露天にあるツボ湯で天を仰ぐこと。関東を中心に日帰り温泉を巡っては、その魅力をゆる〜く紹介していきます。

この著者の最新の記事

関連記事

オススメ日帰り温泉

  1. 2015-9-27

    戸越銀座温泉の料金・営業時間は…

    戸越銀座温泉の行き方戸越銀座温泉へのアクセスは…まずは都営浅草線 戸越駅を降りて、戸越銀座商店街の方…
  2. おふろカフェの温泉

    2015-4-21

    日帰り温泉の概念を覆す「おふろcafe」の温泉は?

    本当に温泉なのか?というおしゃれな施設の奥には、ちゃんと男湯と女湯の看板が・・・ 細長い館内の一番…
  3. 2015-4-8

    軽井沢・千ヶ滝温泉のクーポンは使わないと損!

    軽井沢の日帰り温泉と言えば、星野リゾートのとんぼの湯か、プリンスホテルグループの千ヶ滝温泉。 今回は…
  4. 2015-9-4

    スパ・ラクーアの料金&駐車場は?

    スパ•ラクーアとは「スパ•ラクーア」は、東京を代表するシティ型・温浴施設。日経流通新聞「第24回サー…
  5. 2015-7-1

    【保存版】大江戸温泉 提携の割引を徹底比較!最強の特典は?

    定番のJALカード!大人2480円〜2880円 ⇒2000円大人(ナイター)1980円〜…
ページ上部へ戻る