縄文天然温泉 志楽の湯のここがすごい!

  • 2016/12/6
志楽の湯

縄文天然温泉 志楽の湯の場所

最寄り駅は矢向駅。徒歩で6分ほど。車でのアクセスの場合、駐車場は住宅街の中にある団地に囲まれたタダの空き地。可能台数は60台。

志楽の湯 駐車場

開いているスペースを見つけて車を停めます。地面は土のままでがたがた。ぬかるんでいるところもあるほど。こんなところに本当に日帰り温泉が?と思う場所ですが、一歩森の奥に行くとビックリ。山奥の秘湯に来たような不思議な世界に溶け込めます!

尖石の湯

ちなみにこの温泉・志楽の湯は八ヶ岳にある「八ヶ岳縄文天然温泉 尖石の湯」の姉妹店です。

志楽の湯 日帰り温泉施設

かぼちゃや藁葺など田舎を思わせるディスプレイがある玄関を通って中へ。靴箱の鍵も木の札という徹底ぶり。

カボチャのディスプレイ

 

カウンターで料金を支払って中へ。前払いのシステム。クレジットカードもダイナース以外ほぼ使えます。クレジットカードではなく現金払いだとポイントカードにスタンプを押してもらえます。クレジットカードで払った場合は残念ながらもらえません。

 

志楽の湯 

志楽の湯の基本情報

大人に対して子供料金がやや高め。

住所 〒212-0024 神奈川県川崎市幸区塚越4-314-1
電話 0120-650-711
料金 平日 大人880円 子供530円
  土日祝 大人1030円 子供710円
  タオルセットレンタル(バスタオル・フェイスタオル)210円
営業時間 10:00〜24:00
定休日 年中無休(特別休館日あり)
泉質 ナトリウム-塩化物強塩泉(高張性・弱アルカリ性・温泉)

タオルは別料金なので家から準備できる人は持っていくのが良いですね。ただタオルセットをレンタルしても210円ですのでとても良心的です。

志楽の湯のクーポンはこれがお得!

クーポンも使えます。

■ニフティ温泉 クーポン

レンタルタオルセット付き入館料100円引き

平日 通常1,090円 ⇒ 990円 土日祝 通常1,240円 ⇒ 1,140円

■ぽかナビ クーポン

大人入館料100円引きクーポン

平日 880円⇒780円 土日祝1,030円⇒930円

風情ある施設の中へ

古民家

田舎の古民家に来たような雰囲気。壁にかかった古時計など細かいところまで世界観ができあがっています。

カウンターの奥を左に曲がると休憩所やマッサージ処。

整体リラクゼーション

様々なコレクションが並んでいます。

 

コレクション

カウンターの奥を右に曲がってお風呂エリアへ。真ん中は岡本太郎のオブジェ「縄文人」。パワーが溢れ出るものすごい存在感です。志楽の湯 ロビー一旦、外廊下を歩くところもとても風情があっていい。板張りの廊下黒めの板張りの廊下を歩きながら温泉へ。裸足の裏で感じる板張りの感触がとても心地よい。

館内図

更衣室のロッカーは100円返却式。100円玉がない場合は先にカウンターで両替しておきましょう。

ほっとする山奥の秘湯のような温泉

温泉内は、太い丸太の梁がむきだしていて独特の雰囲気。縄文の湯とはよく言ったもので、縄文時代に掘っ立て小屋の温泉があったらこんな感じだったのでは?と思うような不思議な世界観。岩を掘り出したような大きめ水風呂、巨大な味噌樽風呂、サウナ、内湯があります。(女子風呂には蒸し風呂ミストサウナもあり)

 

志楽の湯 温泉

山奥の秘湯のような露天風呂

さらに露天風呂がポイント。一部屋根のあるゴツゴツした岩風呂。山奥に人知れずこんこんと湧き出す秘湯に来たような感覚を味わえます。お風呂の中にも岩が敷き詰められていてゆっくり歩かないと必ずつまづくほど。その分、天然の岩風呂のような雰囲気があって、この世界観にどっぷりと浸れます。日本一の風呂作り職人・黒川温泉の後藤哲也さんという方が作った露天風呂だそうです。

志楽の湯 温泉

通常は湯の華がパイプに固まってしまうので鉄分などを取り除くそうですが、この温泉はそのままの温泉をそのまま使っているまさに手付かずの天然温泉。強塩泉で芯からポカポカ、肌がすべすべになります。

 

いろりとお座敷の御食事処「マクロビ茶カフェ」

御食事処

とにかく健康にこだわったお店。

温泉内の御食事処では玄米植物食を推奨。

新陳代謝がよくなり、排泄がよくなり、血液サラサラ、免疫力が高まるなどいいことづくめだそうです。

 

いろり

メニューも「玄米げん氣プレート」や「げん氣いっぱい季節のカレー」「玄米おむすびセット」など健康食材尽くし。マクロビオティックを徹底していて心も体も健康になれる温泉施設ですね。

御食事処 メニュー

日本人が失ったげん氣を取り戻す!というコンセプトが温泉だけでなく、御食事処やリラクゼーション施設まで完全に徹底されています。

実は、隣りにある川崎生涯研修センターに宿泊することも可能です。

そば処 創作レストラン「志楽亭」

志楽亭 蕎麦

別棟にある風情ある蕎麦処で本格的なそばをいただけます。温泉内で食べるのも良いですが、ぜひともここで蕎麦を食べてから温泉を楽しみたいものです。 

蕎麦メニュー

蕎麦がメインですが、創作レストランということで様々な手の込んだ和食をいただけます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

日帰り温泉をご紹介します

Twitterで温泉TVをフォローしよう!

ゆでぐま

ゆでぐま日帰り温泉ソムリエ

投稿者プロフィール

温泉ソムリエの資格を持つ温泉LOVEなくま「ゆでぐま」。温泉が好きすぎて常に溶けかけ…。最も至福の時間は、露天にあるツボ湯で天を仰ぐこと。関東を中心に日帰り温泉を巡っては、その魅力をゆる〜く紹介していきます。

この著者の最新の記事

関連記事

オススメ日帰り温泉

  1. 2015-3-29

    根津の名銭湯・六龍鉱泉へ

    千代田線根津駅 2番出口を出て東へ。 上野駅から来た場合は電柱の看板を頼りに小道に入ると …
  2. うたの湯の照明

    2015-3-4

    「雅楽の湯」の岩盤浴は…

    ♨岩盤浴も充実しているが・・・岩盤浴は、温かい床の寝転びスペースと部屋が2室。 http://yo…
  3. らくスパ レストラン

    2015-2-14

    らくスパ鶴見のお食事処

    らくスパのごはん。フードコートのような賑わい。ワクワクしますね! なんと注文はタッチパネルというハ…
  4. 市原天然温泉・江戸遊

    2015-4-1

    市原天然温泉 江戸遊は総合力高め

    「市原天然温泉 江戸遊」 <住所> 〒290-0035 千葉県市原市松ヶ島西1-3-43 <電…
  5. 花咲の湯の食事処

    2015-3-20

    花咲の湯の食事処は石焼オシ!

    1階には「ロータスカフェ」というレストラン。 ロゴにもなっているベトナムを象徴する蓮がモチーフです…
ページ上部へ戻る