温泉好きなら絶対行きたい!究極の絶景日帰り温泉があった!①

  • 2015/10/31
奥湯布院温泉

日本一と言っても過言ではない絶景日帰り温泉!

数々の日帰り温泉を巡ってきましたが、こんなに開放感のある絶景温泉に出会ったことはありません!それが奥湯布院高原リゾート「霧と星あかりの棚湯」です。

奥湯布院温泉

外観からもううっとり!ほんのり色づき始めた山々の中に、赤いのれんが映えます。

奥湯布院温泉 日帰り温泉

入口の横には温泉卵が…。変色した木、良い温泉が出ている証拠ですね。

温泉たまご

想像を絶する開放感!

脱衣所で着替え、温泉に入った瞬間、度肝を抜かれます!なんたる開放感!一面に広がる山々とそれを見渡せるスタイリッシュな温泉!

無相荘  日帰り温泉

色づき始めた季節でこの色合いですから、紅葉のベストシーズンの絶景たるや想像を絶するものになるでしょう。その頃には冷たい風が吹いているころでしょうから、肌寒い風を感じながら温かい温泉に浸かる…。この上ない快感を味わえるはずです!

奥湯布院温泉  男湯

もうどこが庭と山々との境かがわからないほどのある意味、草のインフィニティ温泉。実際は、赤い木々の下がちょっと崖になっていてその先に広がる草原はかなり先にあります。真っ裸でこの広大な高原リゾートを独り占め!体中のすべての毛穴という毛穴が開く、とんでもない開放感です。

湯布院 絶景  露天風呂

壺湯もまた絶景なり!

露天風呂の端には「あつ湯」と「ぬる湯」の壺湯も完備。ここに入りながら、目の前に広がる温泉と奥に広がる山々を見つめるのも最高!月並みですが、もう最高という言葉しか見つかりません。

奥湯布院温泉  壺湯 源泉掛け流し

絶景を眺めるおしゃれなチェア!

左端には、寝転べるベンチ。右にはなぜかデスクとチェア!

塚原高原  絶景温泉

真っ裸でなぜバーのようなイスに座るのかわかりませんが、どんな素敵なバーよりも至福の時間を味わえます♪紅葉  絶景  温泉 由布院

壺湯もまた絶景なり!

泉質は弱アルカリ性の「ナトリウムー炭酸水素塩・硫酸塩泉」です。

由布院 炭酸水素塩泉

100%源泉掛け流しの贅沢さ。 源泉掛け流し

脱衣所にはお水も完備。脱衣所内にはロッカーがありませんが、フロント横に貴重品ロッカーはありますので、貴重品だけはそこに預ければ安心して温泉を堪能できます。 奥湯布院温泉  脱衣所 奥湯布院温泉 洗い場

露天風呂ですがちゃんと洗い場もあります。

女湯でも絶景を楽しめる!

ちなみに女湯はコチラ。女湯はセキュリティの関係上、なかなか絶景を楽しめるところが少ないですが、ここは違います!一応、壁はありますが、山々を見渡せる開放感を思う存分味わえます。

しかもこの絶景の中、流れてくるエンヤのBGMが素敵。異空間にトリップできます。

奥湯布院温泉の女湯

そしてまた朝も夜も素敵なんです!

⇒ 究極の日帰り温泉② 朝の絶景温泉

⇒ 究極の日帰り温泉③ 夜の絶景温泉

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

日帰り温泉をご紹介します

Twitterで温泉TVをフォローしよう!

ゆでぐま

ゆでぐま日帰り温泉ソムリエ

投稿者プロフィール

温泉ソムリエの資格を持つ温泉LOVEなくま「ゆでぐま」。温泉が好きすぎて常に溶けかけ…。最も至福の時間は、露天にあるツボ湯で天を仰ぐこと。関東を中心に日帰り温泉を巡っては、その魅力をゆる〜く紹介していきます。

この著者の最新の記事

関連記事

オススメ日帰り温泉

  1. 宮前平温泉のお休み処

    2015-3-13

    宮前平温泉のお休み処は…

    宮前平温泉 湯けむりの庄のお休み処男湯と女湯に分かれるところにあるお休み処。 ちょっと高級感のあるリ…
  2. 2015-9-8

    草津温泉の日帰り温泉!人気の3湯の違いは?(「西の河原露天風呂」「御座之湯」「大滝乃湯」)

    草津温泉 人気の日帰り温泉 3湯の違いは?草津温泉にある日帰り温泉。行ったら絶対に行きたい人気湯は3…
  3. 2015-11-17

    季乃彩のLINEクーポン

    LINEページはじめました。ときのいろどりがLINEページを始めています。友達になればクーポンやお得…
  4. 露天風呂の桶と紅葉

    2015-10-1

    最大半額&68,000円もお得!ふるさと割クーポンがすごい!

    ふるさと割クーポンがお得すぎる!ふるさと割クーポンというのをご存知でしょうか?「楽天トラベル」や「じ…
  5. 雅楽の湯のビュッフェ

    2015-3-3

    雅楽の湯(うたのゆ)のビュッフェが最高!

    ♨お食事処は2種類!普通のレストランとビュッフェがある。ビュッフェレストラン「irodori」の充実…
ページ上部へ戻る