手賀沼観光リゾートの温泉は、露天風呂のかけ流しが熱い!

  • 2015/3/12
湯屋

手賀沼観光リゾートの温泉

湯屋

 

※湯屋に向かう道には、プロジェクションマッピングなのかARなのか、歩くと桜が舞う粋な仕掛け!

 

地下1800メートルから湧出する「ナトリウムー塩化物強塩泉」熱の湯とも呼ばれる泉質。塩分を含んだやや鉄の匂いのするいいお湯を堪能できます。

 

満天の湯 <露天風呂>

贅沢な源泉かけ流し。「温泉成分が強く湯あたりするため入浴時間は5分にしてください」という注意書きがあるほどの強めの温泉。塩化物強塩泉なので慣れていない人は注意したほうが良い。実際は少ししょっぱい程度でそこまで強烈に塩分が強いとうわけではないので、温泉好きの方はいい湯をじっくりと楽しむことができる。(塩分によってやや体が浮く感覚があった)

 Mantennoyu roten

参照:http://www4.ocn.ne.jp/~manntenn/profile9.html

大きな岩風呂と、やや小さい岩風呂のあつ湯。

 

さらに壺湯まで源泉かけ流しという贅沢さ。3つある壺湯は、熱くもなくぬるくもないちょうどよい湯温。肩まで使ってもじっくり入っていられる。もちろん定番のスタイル、足を壺湯のフチにかけて、天を仰いでトリップするのも乙な楽しみ方。

 

そして露天風呂には、「ヴィーナスの湯」というヴィーナスの壁画が書かれた変わったお風呂が!ヴィーナスの壁画と言ってもレトロな昭和感があるわけではなく、和風のおしゃれなお風呂になぜか洋風の壁画が書かれている!このお風呂、正体は何かというと「高濃度炭酸泉」。細かい気泡の炭酸泉で血行が良くなり美肌効果があるということでヴィーナスの湯ということだろう。女湯だけではなく男湯にもあるのがおもしろい。

 Mantennoyu tansansen

参照:http://www4.ocn.ne.jp/~manntenn/index.html

 

井水循環の寝ころび湯は、1センチほどのお湯が流れるタイプ。チョロチョロタイプよりは湯量が多いがやはり冬などはちょっと寒い。短い時間で楽しむのが良い。

 

 

満天の湯 <内湯>

 

源泉循環の温泉大浴場。その他、井水循環の絹の湯。超微細気泡によって白いミルクのようになったお風呂。優しい肌触りが心地よい。

 

スーパージェットなどのエステ浴や寝湯の他、サウナも充実。ドライサウナよもぎサウナ。ドライサウナは段になっておりテレビを見ながらいい汗流せます。一方の韓国でも人気のよもぎサウナは貴重な設備。

 

 

満天の湯 <脱衣所>

ドライヤーはテスコム・パワースリット。他に特にアメニティはありません。

 

⇒ 満天の湯のお食事処

⇒ 「満天の湯」の岩盤浴

⇒ 「手賀沼観光リゾート満天の湯」のクーポン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

日帰り温泉をご紹介します

Twitterで温泉TVをフォローしよう!

ゆでぐま

ゆでぐま日帰り温泉ソムリエ

投稿者プロフィール

温泉ソムリエの資格を持つ温泉LOVEなくま「ゆでぐま」。温泉が好きすぎて常に溶けかけ…。最も至福の時間は、露天にあるツボ湯で天を仰ぐこと。関東を中心に日帰り温泉を巡っては、その魅力をゆる〜く紹介していきます。

この著者の最新の記事

関連記事

オススメ日帰り温泉

  1. 雅楽の湯のビュッフェ

    2015-3-3

    雅楽の湯(うたのゆ)のビュッフェが最高!

    ♨お食事処は2種類!普通のレストランとビュッフェがある。ビュッフェレストラン「irodori」の充実…
  2. 2015-2-16

    らくスパ鶴見の岩盤浴

    人気の岩盤浴ももちろん完備!岩盤浴着はなく、館内着のまま入るスタイル。しかも休憩スペースの横にそのま…
  3. 黒子のバスケ

    2015-3-26

    お台場 大江戸温泉物語が【黒子のバスケ】とコラボ中!

     <コラボレーション> 以前、初音ミクとのコラボレーションを行っていたが、 「黒子のバスケ」との…
  4. 日帰り温泉 大黒湯

    2015-3-24

    スカイツリーの見える大黒湯の温泉は?

    <脱衣所> 脱衣所は、映画に出てくるような昔懐かしい銭湯そのもの。思わず風呂上がりに腰…
  5. 2015-9-4

    スパ・ラクーアの料金&駐車場は?

    スパ•ラクーアとは「スパ•ラクーア」は、東京を代表するシティ型・温浴施設。日経流通新聞「第24回サー…
ページ上部へ戻る