麻布温泉 竹の湯ならではの黒美水!

  • 2015/4/5
黒美水温泉

竹の湯の黒湯

何やら漢字だらけですが、ここの売りは、黒美水(こくびすい)!東京らしいコーラ色の黒湯を堪能できます。太古の植物などから融けだした地球のエキスが体に染み渡る感じですね。

ナトリウム-炭酸水素塩冷鉱泉

<泉質>

泉質は、ナトリウム-炭酸水素塩冷鉱泉(低張性・アルカリ性・冷鉱泉)。れっきとした療養泉です。冷鉱泉というのは、源泉温度が25度未満ということですね。ナトリウムー炭酸水素塩泉は、重曹泉と言われお肌のクレンジング効果が期待できる美肌の湯。大都会でこれはたまりません。麻布十番の住人のみなさんがうらやましい限り。

温泉分析書

中央温泉研究所の温泉分析書もバッチリです。確かに源泉の湯温は17.4度と低めですね。冷たくても成分のいい立派な温泉ですから加温すれば何の問題もありません。

竹の湯 風呂

引用:麻布黒美水温泉 竹の湯 

<内湯>

銭湯絵はちょっと変わった船と日本地図。カランから出る水も地下水を使っています。

 

お風呂は、熱湯ぬる湯。熱湯はかなりの熱さ。江戸っ子の気合が必要です!ここは銭湯文化として、健康ランドのようにゆったりと楽しむのではなく銭湯のように毎日さっと入るのを推奨していますので、その流れに合わせるのがマナーのようです。

 

<脱衣所>

ホームページがかなりレトロだったんですが、脱衣所などはかなりキレイ。古びたロッカーではなく茶色のロッカーで清潔感あり。安心してお風呂を楽しめます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

日帰り温泉をご紹介します

Twitterで温泉TVをフォローしよう!

ゆでぐま

ゆでぐま日帰り温泉ソムリエ

投稿者プロフィール

温泉ソムリエの資格を持つ温泉LOVEなくま「ゆでぐま」。温泉が好きすぎて常に溶けかけ…。最も至福の時間は、露天にあるツボ湯で天を仰ぐこと。関東を中心に日帰り温泉を巡っては、その魅力をゆる〜く紹介していきます。

この著者の最新の記事

関連記事

オススメ日帰り温泉

  1. 2015-7-22

    宮沢湖温泉・喜楽里の休憩処は…

    宮沢湖温泉・喜楽里の休憩処は、マットレスでゆったり!喜楽里別邸の休憩所は、主に3ヶ所。ひとつは外のテ…
  2. 2015-6-21

    さいたま清河寺温泉の露天風呂の売り!

    地下1500メートルから湧出した源泉名:清河寺温泉。泉質 ナトリウムー塩化物温泉。PH 7.9&nb…
  3. 雅楽の湯

    2015-3-1

    杉戸天然温泉 雅楽の湯(うたのゆ)の総評

    ♨総合力で頂点に立つ日帰り温泉!埼玉県の杉戸町にある天然温泉。雅の楽の湯と書いて、うたのゆと読む。2…
  4. 2015-5-31

    新富良野プリンスホテル 紫彩の湯

    新富良野プリンスホテルの紫彩の湯。 「北の国から」などのグッズが売られている「富良野ドラマ館」や「ニ…
  5. 2015-5-20

    天然温泉ゆの郷 スパ ヌサドゥアに笑神様が…

    埼玉県川口市初の天然温泉付き日帰り温泉という天然温泉ゆの郷 スパ ヌサドゥア。 日本テレビ「笑神様は…
ページ上部へ戻る